· 

市川裕子さんアロマ・アドバイザー資格取得


2021年12月取得

 

市川さんは、アロマ・ハート認定資格「ハンドタッチング講座」の措置業生でもあります。

初めてお会いした時に「ハンドトリートメントの技術を知りたい」ということで受講がスタートしました。

授業中もとても意欲的で、何よりその「手」が柔らかくて暖かくって、気持ちよかったのが印象的でした。

 

授業が終わり、10症例タッチングを終えて、レポートを提出するときに

 

「やっぱりアロマを諦められないから!」

 

と、アドバイザー受講を即決し、桜井を驚かせた!そんな市川さんです!

無事にテストにも合格し

 

「インストラクターに挑戦します!」

 

と・・現在猛勉強中です。

 

そんな市川さんに、アドバイザー資格を取得するまでのお話を伺いました。

 

 

 

桜井  「なぜアロマの資格に挑戦しようと思ったのですか?」

市川さん「分で出来ることがほしい!という気持ちと、昔勉強したアロマを諦めきれず(笑)また勉強したくなった!の二つです。」

 

桜井「アロマ・ハートを知ったきっかけを教えてください」

市川さん「新潟市内での学べスクールを探しました」

 

桜井「授業を受けた感想を教えてください」

市川さん「時にはみんなで笑いながら脱線しつつも、毎回テーマに沿ってクラフトを作り実践&実感しながら楽しく勉強できました。」

 

桜井「試験勉強の取り組み方を教えてください。」

市川さん「一旦全てノートにまとめ、ポイントや苦手な部分を重点的に復習し、試験前の2週間は毎日2時間ほど勉強しました。」

 

桜井「現在アロマをどのように活用していますか?」

市川さん「ルームスプレー、ネイルオイル、夜のスキンケア用オイルを作って日々使用しています。」

 

桜井「取得した資格を今後どのように使いたいですか?」

市川さん「アロマクラフトのワークショップを開催したり、身につけた知識を教えられるようになりたいです。」

 

桜井「アロマテラピーを勉強してみたい後輩になる方に一言アドバイスをお願いします」

市川さん「ホッとしたり、元気が出たり、自分の好きな香りは毎日の楽しみになると思います!」